「悩み度合い」も「都合」も「予算」も千差万別

自分ができるAGA治療は何か

・毎日お仕事があり、休日も家族や友人との付き合い。趣味も副業もあり時間がない

・経済的に毎月自由なお金に制限があり、高額な治療はできない

・心配なことが多すぎて、何から手をつけたら良いかわからない

あなたの事情はとても大切です。その事情に合ったAGA対策方法を

一緒に見つけましょう。

フィナステロイドとは何ですか?

フィナステリドは、前立腺肥大症や前立腺がんの治療の為に使用されてきた薬の成分ですが、投与していた患者の中に毛髪が濃くなるという意図しない薬効が現れた事により、毛髪環境の改善に効果的であるということがわかりました。

AGA(男性型脱毛症)というのは、
毛髪が本来のヘアサイクルよりも早く脱毛してしまう状態のことで、通常3年~6年だったヘアサイクルが数ヶ月から1年という短い期間で抜けてしまう症状です。

この症状に対して、フィナステリドの働きによりテストステロンと5αリダクターゼの結合を防止することができ、結果として、 DHTの生産の抑制に繋がりヘアサイクル正常化へ導きAGAを予防できるというメカニズムです

 

ミノキシジルとは何ですか?

発毛・育毛成分のミノキシジルは、日本でも大正製薬から1%を含有する
外用発毛剤「リアップ」として発売されていますが、もともとは1970年代後半に
経口血圧降下剤として米国で開発され使用されていました。
しかし、その副作用として全身の多毛症(Hypertrichosis)を頻繁に引き起こすことから、
頭皮に対しての外用薬としての臨床試験が実施され、脱毛症に有効だと発表されました。ミノキシジルには、飲むタイプのミノキシジルタブレット(ミノタブ)と呼ばれる内服薬と、塗るタイプのミノキシジルリキッドやミノキシジルゲルのような外用薬と、大きく分けると2種類あります。

“時間拘束❌” “費用△” “安心感◎” “効能◎

​AGAクリニック、皮膚科での診療

AGAクリニックでは専門医がヒアリング、診断ををして貴方にベストの治療法方を提供してくれます。とても安心感があります。

最近はテレビCMでもよく見かけるのでその存在が身近になってきました。

AGAクリニックや専門皮膚科では一般的にはミノキシジル・フィンステリドの投与となりりますが、クリニック独自の治療法方もあります。 (女性の場合はフィナステリドの服用は厳禁です。触ってもいけません。)。しかしAGAクリニックに通院するのはそれなりの意思、覚悟が必要です。したがってほとんどのAGAクリニックでは初回無償カウンセリングを実施しており患者の気持ちになって敷居を下げています。

初診無料というクリニックもあります。

実はAGAは皮膚科でも診療ををしてくれますが、皮膚科では抜け落ちるのを防ぐことが目的となり育毛という観点では、今以上に髪が増えることはないでしょう。

“時間拘束◎” “費用◎” “安心感◎” “効能△”

サプリメントによる養分補給

大きな効能は期待できませんがサプリメントを補給することで育毛への足がかりとするケースもあります。

あくまで医療に頼らずに生活習慣を見直して、食事、睡眠時間確保、禁煙、禁酒などをしてAGA改善をする中で、補助的役割でサプリメントを使う方もいます。

医療に頼る中で、その効果を高めるためにサプリメントを補給するケースの方が現実的だと感じます。

もっともメジャーなサプリメントには「亜鉛」「リジン」「ノコギリヤシ」などがあります。入手は簡単で価格も安い。サプリメントなので副作用の心配はほぼないのは安心感があります。

“時間拘束◎” “費用◎” “安心感◯” “効能△”

シャンプーを使った育毛

これは一般的に効果はないとされています。個人差はあるにせよ、シャンプーは汚れを落とすものです。髪にハリやコシを与えるものもありますがそれは育毛ではありません。

何より配合されている成分をよく見て「界面活性剤」成分に「ラウリル硫酸NA、ラウレス硫酸NA」成分に上記成分が入っているものは避けてください。

現在は「育毛作用」の認められているミノキシジル配合のシャンプーもあります。

「ミノキシジル」と類似構造のピディオキシジルを配合することで、「ミノキシジル」同様の育毛作用を実現したシャンプーも手に入ります。

“時間拘束◎” “費用◯” “安心感△” “効能◎”

育毛剤を使った育毛

安心感には不安がありますが個人輸入代行業者を活用して、フィナステロイドやミノキシジル配合の育毛剤を使った自己責任で行う自宅治療。

考え方はAGAクリニックで処方している

フィナステロイド配合の製品やミノキシジル配合の育毛剤をネットで入手して育毛を自宅で行うことになります。

ミノキシジルの効果を高めることがわかっているサプリメント「リジン」や、髪の成長に好影響があるサプリメント「亜鉛」を併用することで効果を高め早める。

これは、室長が実際に自己責任で実行した経験があり、AGAを克服した方法です。

室長は副作用なく育毛に成功しましたが、副作用が出てもそれは自己責任。

よって、後に説明をしますがAGAクリニックで一度受診をした後で自己責任治療を

するもの1つの方法です。

フィナステロイド配合の「フィナロ」「フィナロイド」「フィンペシア」と

ミノキシジル配合の塗り込み系「ポラリス」シリーズや「爆毛根」シリーズを主力として

これにサプリメントを併用するのが効果を高め早めることに期待できます