About AGA

AGA(エージーエー)とは、
Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です

成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のこと

頭頂部、先頭部の生え際の両方、もしくはどちらか一方が薄くなってきます

原因はひとつではないケースもありますが

遺伝、男性ホルモン、外的ストレス、生活習慣などがあります 

AGA(エージーエー)の人は全国で約1,260万人、そのうち気にかけている人は約800万人、何らかのケアを行ったことのある人は約650万人といわれています。AGA(エージーエー)は進行性です。何もせずにほうっておくと髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。そのためAGA(エージーエー)は早めのケアが大切です。

医療が発達し研究が進み続ける現代、AGA(エージーエー)の根本の原因が判明しているこの時代においては 適切な治療、対策、予防を行えば解決できるケースがあります

実は室長もこのAGA(エージーエー)と言う状態でした。

十代ですでに薄さを感じており、まだ大学生と言う時期に薄毛に直面しました。

その頃はインターネット時代の到来を迎えておりましたが

「ハゲにはワカメが良い」「頭皮マッサージ」レベルの情報しかなく

抜けゆく細い髪を隠す程度の抵抗と、薄い頭にアロエを塗り込むという行為

​しかできませんでした。

​私は自分にあった治療法に出会えました。

​AGAの原因

AGAの原因は主に男性ホルモンにある

ヘアサイクルが乱れることで、AGAという薄毛の症状が起こる

食生活やストレス、運動不足なども関係している

髪は抜けます。抜けるだけでは「ハゲ」を迎えます。実は髪というのは成長期、退行期、休止期というヘアサイクルを経て、生え変わることを繰り返します。

繰り返すからハゲないのです。

ずっと抜けずに頭に髪があること=「ハゲないこと」ではありません。

このヘアサイクルが乱れること=「薄毛になる」=AGAとなります。

ヘアサイクルが乱れる原因ですがDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの働きによってこのヘアサイクルが乱れることで、AGAという薄毛の症状が起こります。

DHT(ジヒドロテストステロン)は、テストステロンという男性ホルモンが還元酵素(5αリダクダーゼ)によって変換させられることで生成されます。これがAGAの直接の原因です。

わかりやすく言えば、

「次の髪が生えず、残った髪はやつれて細くなり頭皮が目立ってくるのは

DHT(ジヒドロテストステロン)がヘアサイクルへの悪影響が原因です」

その他AGAの原因としては、食生活やストレス、運動不足なども関係していると言われています。