シャンプー選びについて

シャンプー選びについてお話しします

自己責任AGA治療をするようになり

頭髪、頭皮を清潔に保つことが大切

なこだと感じるようになりました。

テレビCMではお笑いタレントを起用して育毛に期待できるというイメージで宣伝

しているものをよく見ますね

確かに通常のシャンプーよりも効果は

期待できるかもしれませんが、

成分をよく確認してください。

これから紹介するシャンプーは

成分を見て選んだもです。

ここでもやはりポイントは

ミノキシジル、フィナステロイドです

ポラリス、フィナロ等に含まれている

成分がシャンプーに配合されていれば

期待は高まります。

ただ、

最近は新しい成分が出てきましたね

それは

ピディオキシジル

ピディオキシジルとはいったいどのような効果があるのでしょうか?

①血管拡張作用による薄毛改善効果!

ピディオキシジルの成分はミノキシジルと同じように血管を拡張する働きがあります。

血管が広がることで血流がよくなり、毛髪の育ちやすい健康な頭皮に改善されていきます。

また、血行が促進されて発毛に必要な栄養が毛根にまで届くようになります。

2つの相乗効果によるメカニズムで、育毛や発毛を促し薄毛を改善していく効果が期待できます。

②毛母細胞の活発化による発毛促進効果!

ピディオキシジルの成分が直接毛母細胞に作用するというメカニズムで、 毛母の細胞分裂を活性化する効果があります。

細胞分裂が活発に行なわれるようになると、 毛包全体が大きく成長してくるので髪が太く健康に育っていきます。

また、毛包の活性化により、毛髪の成長期を長く、休止期を短く…と ヘアサイクルを正常な状態に導くので 髪の成長を早める働きが期待できます。

③成長因子による毛母細胞を復活させる効果!

ピディオキシジルの成分が毛母細胞に届いても、細胞が休止状態だと分裂も起こりません。

せっかくの有効成分もそれではもったいないですよね。

ピディオキシジルには、眠ってしまっている毛母細胞を叩き起こす働きもあります。

その働きをするのが ツバメの巣の主成分で免疫力をアップさせるシアル酸や細胞の再生や修復する働きのEGF・PPTEという成長因子と呼ばれている成分です。

成長因子の配合によって毛母細胞を復活させ、発毛成分本来の働きを促進する効果が期待でます

​ピディオキシジルが配合されていないシャンプーでもオススメはあります。

ケトコロストシャンプーは、真菌によるフケや、かゆみ、炎症による脱毛に。また、コロストラムトリートメントは、頭皮の活性を高めて保護する作用があり、高い保湿作用で髪・頭皮に潤いを与えるトリートメントです。両者を併用することで作用が補完され、脂漏性皮膚炎、粃糠性脱毛症、脂漏性脱毛はもちろん、FAGA(女性男性型脱毛症)・AGA(男性型脱毛症)とうを改善へと導きます。

馬油成分100%の石鹸下地を使用した石鹸シャンプーです。
必要な皮脂は残したまま、頭皮をさっぱり清潔に洗い上げ、シャンプー後の育毛剤の働きを引き上げます。合成界面活性剤やシリコン剤を配合していないため、頭皮が敏感な方でも安心してご使用いただけます。また、天然由来成分にこだわった、安心の日本製商品であることも特徴です。